忍者ブログ
世界唯一みんなで作る暮らしの雑誌マザーアースニューズ/Mother Earth News (MEN) の日本語版。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

マザーアースニューズ日本版(MENJ)をみんなで創刊しよう!

マザーアースニューズ Mother Earth Newsマザーアースニューズ Mother Earth News

みんなに“夢と生きるチカラを!”

マザーアースニューズ(MEN)はアメリカで創刊41年。

賢く生きる知恵の総合ガイド。

3.11の震災の後、起業なかまが熱く語ってくれた。

『 今こそ、やりましょう!日本語版でみんなの役に立ちましょう!』

Mother Earth News 発行者のBryanさんに連絡したら、『 Cool Idea! 』って、ずっと助けてもらってる。

みんなで、マザーアースニューズ日本版(=MENJ)を創刊しちゃおう。

 

『MENJで、賢く豊かに生きる知恵を!ステキで愉しい英文誌に和訳付。価格は半分。』   

  商品 価格(年間6冊)
MEN英文誌 7,000円
これから MENJ(MEN英文誌 + 和訳記事) 3,000円
 

◎ 英文誌は最安値で定期購読。

◎ なかまで作る和訳記事。

◎ 定期購読の希望者1500人で創刊。

 

定期購読をご希望の方は、『お問合せ』より、

メッセージに『定期購読希望』と書いて連絡下さいね。

 

よろしくお願いします。

どうもありがとうございます。


拍手[0回]

PR
炭火焼パイナップルは、成功間違い無しの役者で、スパイシーなお酒に予め浸しておくのは、ゆりにメッキするようなもので、かなり余計。

PHOTO: TIM NAUMAN PHOTOGRAPHY/WWW.TIMNAUMAN.COM

そいつが知ってか知らずか、あなたが今まで出会ったフルーツは、熱い熱い炎にあぶられるのが好き。炎が華氏200~300度【訳者注:93~149℃】になる頃、桃、プラム、パイナップルの皮をめくると、素晴らしいこが、起こり始める。外側から内側へ向かってゆっくりと、魅惑的なアミノ酸が、糖分を燃え立つようなダンスへ誘い込む。ダンスは、褐色なる狂乱の傷跡が残った丸裸のフルーツを残す。このまったりと甘いキャラメル化は、全く新しい味と香りの領域を拓く。それはフルーツ毎に特有のものだ。

 

ほとんどどんなフルーツでも、火にあぶって良い。でも、ほとんどのびしょ濡れの熟れたフルーツ、例えば、桃、パイナップル、マンゴーなどは、理想的。

独特なジュースが、火の下から発散してくる果樹(りんご、チェリー、桃、洋ナシ)の煙で、完璧なものになる。それから、熱い、グリルされたフルーツは、調理後の気分転換として、かなり、何か甘いもので出来た冷たい霧雨を愉しむ。

 

パイナップルリングのグリル:ハラペーニョ添えテキーラのレシピ

 

炭火焼パイナップルは、成功間違い無しの役者で、スパイシーなお酒に予め浸しておくのは、ゆりにメッキするようなもので、かなり余計。簡単デザートとして~スパイス、アルコール、砂糖があらずとも~単に自分でパイナップルリングをグリルするだけ。

 

拍手[0回]

バイオトイレを都市でも活用している例にオドロキ。

『 自ら出したもので肥やしを! ~菜園のお得な肥料をつくる。』  翻訳:Teru
You Can Compost Human Waste! By Carol Steinfeld April/May 2011 Mother Earth News
 
廃棄物が浮かぶ海。水の枯渇。高くつく肥料。
数々の研究で、世界中の都市部での資源危機が警鐘されている。
幸いにも、都市生活者が増加している地域で、
養分と水をトイレで流してしまうのはもったいないと考えられている。
アメリカ全土で都市生活者が、排水から“自ら出したもの”を取り出している。
もう、リサイクルは、家持ちの人だけの話では、なくなっている。。。

http://www.facebook.com/motherearthnewsjapan

拍手[0回]

僕が、Mother Earth News と出会ったのは、2010年の春。

非電化工房の藤村氏主催の地方で仕事を創る塾でのこと。

藤村さんが、「これっ、本当に僕が大好きな雑誌」って紹介してくれた。


雑誌に載ってるグリーンハウスが、ステキステキと教えてくれた。

″たしかに、そんな感じはするけど。。。”と思う僕。

「この雑誌、日本でも売れると思うんだけどね。」と藤村さん

「けしかけても誰もやらない。僕が若かったらやりたい。」と。

 

がぜん、興味がわく僕。でも、本当に良い雑誌か分からない。

僕は、塾のみんなに助けてもらいながら、ビジネスモデルをつくり、

Mother Earth News を定期購読することにした。


http://www.facebook.com/motherearthnewsjapan

つづ君  

拍手[0回]

マザーアースニューズって何?:

「40年間ずーっとMotherを見て何でもやってきたよ。Mother最高!」トニー・バレット/コロラド州。
発行部数50万部の “かしこくエコに生きる総合雑誌。”

1.最新の自給情報満載!
2.夢実現のヒントが盛りだくさん!
.面白アメリカ人大集合!!

http://www.motherearthnews.com/

拍手[0回]

PREV ←  HOME  → NEXT
Copyright (C) 2017 マザーアースニューズ日本版 All Rights Reserved.
Photo by 戦場に猫 Template Design by kaie
忍者ブログ [PR]